日本社会薬学会・勉強会

日本社会薬学会・勉強会 2013年6月開催


医療過誤裁判例から、「誰の」「どのような行為に対して」、「なぜ」責任が問われているのか「なにを」「いつ」「どうすれば」良かったのか等の教訓を得ることによって、薬剤師には何ができるか、一緒に考えてみましょう。

講師: 秋本 義雄
   (東邦大学薬学部医療薬学教育センター 薬事法学研究室 准教授)

第1回目
  講義: 医療過誤裁判から何を学ぶか
   ー司法薬学の立場からー
   6月8日(土)15:00-17:00

第2回目
  1回目にお渡しした裁判例について
   グループ討議
   6月22日(土)15:00-17:00

場所: 東京薬科大学千代田サテラトキャンパス講義室2
   (JR・地下鉄飯田橋駅徒歩5−6分)

定員: 30名
  ※2日間とも参加できる方に限らせて
   いただきます

参加費: 3000円(2回分、資料代含む)

参加申込はこちらからお願いします。

詳しくはこちらをご覧ください。
また、印刷してポスター・ちらしとしてご活用ください。

 

過去の社会薬学フォーラム

 サイトマップ
日本社会薬学会 事務局 (株式会社ドーモ内)
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-9-6 十全ビル4階
TEL 03-5510-7923  FAX 03-5510-7922
Copyright © Japanese Society of Social Pharmacy . All Rights Reserved.