演題募集

演題募集は締め切りました。多数の登録ありがとうございました。

演題募集要項

演題募集は、インターネット【オンライン登録】のみで行います。
郵送による応募は受け付けませんので、ご注意下さい。
一般演題の発表形式はポスターとなります。
※演題登録する参加者は併せて演題登録受付期間内に事前参加登録も行う必要があります。

 

1.演題登録受付期間

平成29年5月15日 正午〜7月21日 8月6日午後5時(延長しました)

※演題登録する参加者は併せて事前参加登録も行う必要があります。

2.応募資格

筆頭発表者は、日本社会薬学会の会員登録が必要です。

( 共同演者はこの限りではありません )

まだ入会されていない方は演題登録受付期間内に入会手続きをお願いいたします。学会ホームページの入会のご案内ページからお申し込み下さい。

3.「SP賞」「学部学生優秀発表賞」について

「SP賞」:日本社会薬学会では、年会の一般演題の中から優秀なポスター演題を選考し、日本社会薬学会SP賞として表彰します(SP賞については学会ホームページの日本社会薬学会SP賞についてご参照ください)。
「学部学生優秀発表賞」:第35年会から、従来のSP賞とは別に「学部学生優秀発表賞」が設けられています。学部学生優秀発表賞の選考は、筆頭発表者が薬学(6年制・4年制)ないしその他の学部の学生会員である発表を対象とします。大学院生の会員が筆頭者の発表は、SP賞選考の対象とします。 筆頭発表者が、薬学(6年制・4年制)ないしその他の学部の学生会員である場合は、オンライン登録の画面において「学部学生」の項目にチェックを入れてください。

4.オンライン登録事項

キーワード

以下の8分野から1分野を選択して、分野別に示されているキーワードを一つ選択し てください。

(1)教育に関する分野
「学部教育」、「薬害教育」、「実務実習」、「卒後教育」、「大学院教育」、「薬学教育モデル・コアカリキュラム」、「その他」
(2)薬剤師業務に関する分野
「調剤」、「服薬指導」、「薬剤管理指導業務」、「処方監査」、「疑義照会」、「病棟業務」、
「お薬手帳」、「一般用医薬品・要指導医薬品」、「漢方」、「健康食品・サプリメント」、
「その他」
(3)薬局に関する分野   
「医薬分業」、「薬局機能評価」、「薬局経営」、「ジェネリック医薬品」、「その他」、
(4)地域医療に関する分野   
「在宅医療・介護」、「セルフメディケーション」、「薬薬連携」、「医療連携」、 「災害対策」、
「多職種連携」、「その他」、
(5)公衆衛生活動に関する分野
「学校薬剤師」、「薬物乱用防止活動」、「禁煙支援活動」、「ドーピング防止活動」、
「薬の教育」、「その他」
(6)安全・法律・制度に関する分野
「リスクマネジメント」、「イベントモニタリング」、「薬剤疫学」、「副作用情報」、
「司法薬学」、 「医療制度」、「その他」
(7)情報に関する分野

「医薬品情報」、「健康食品情報」、「その他」
(8)その他
※キーワードが該当しない場合、「その他」を選択のうえ、内容を入力してください。

演題名

全角60文字以内

抄録本文

抄録本文の文字数は、全角1000文字以内です。

図表を入れることはできません。

通常の科学論文の体裁に従い、【目的】、【方法】、【結果】、【考察】等に分けて、簡潔にご記入ください。


4.オンライン登録についての注意

演題登録番号

演題登録を行うと、演題登録者のメールアドレスへ「演題登録受付確認メール」が送信されます。

演題登録を行って30分経過してもメールが届かない場合は、メールアドレスの誤り又は、迷惑メールフォルダ等へ入っている場合がございます。

ご確認いただき、届かない場合は、必ず演題申込締切日までにメールにて年会運営事務局まで登録の有無をご確認ください。

演題修正

演題登録期間中は、何度でも演題の修正が可能です。演題の修正には、(1)の「演題登録受付確認メール」に記載されている、URLをクリックすると、登録ページが表示され、修正することができます。

演題の取り消し

演題の取り消しは、年会運営事務局までメールにてご連絡下さい。

shayaku@do-mo.jp

 

 サイトマップ
日本社会薬学会 事務局 (株式会社ドーモ内)
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-9-6 十全ビル4階
TEL 03-5510-7923  FAX 03-5510-7922
Copyright © Japanese Society of Social Pharmacy . All Rights Reserved.