ワークショップ

日時:2017年9月23日(土) 10:00〜11:30
会場:大阪薬科大学 (大阪府高槻市奈佐原4丁目20番1号)

 

WS1:あなたが目指す薬剤師像について(薬学生向け)

薬剤師をめぐる社会の状況は大きく変化してきています。変貌する社会で薬剤師がどのような役割を担うべきか、またあなた方自身が社会に出た時どのような薬剤師を目指すのか一緒に考えてみませんか。
薬学生(4・5・6年生)20名 募集
スモールグループディスカッション:40分〜50分
結果発表:5分(1グループ)
質疑・応答:2分

 

WS2:アンケート調査で学会発表にチャレンジ (一般薬剤師向け)

定員:20名
対象: 銑のいずれかに該当する方で、2018年の日本社会薬学会第37年会等での発表をしてみたいと考えている方
ヽ慍馮表を経験したことがない方
▲▲鵐院璽板敢困波表を経験したことがない方
アンケート調査の研究デザインから学んでみたい方

WSの概要:
本WSでは、参加者3〜4名で1グループを作って「お薬手帳に対する患者の意識アンケート」を作成します。
本学会編集委員が複数名参加し、アンケート作成をサポートします。
当日はアンケート項目の作成だけで終わると思いますが、その後、アンケート調査全体のデザイン、倫理審査、アンケート調査の実施、アンケート結果の入力・集計・解析、学会発表要旨の作成、ポスターの作成までサポートします。

 

ワークショップのお申込は、事前参加登録時にワークショップ参加にチェックを付けてお申し込み下さい。
※事前参加登録後に参加を申し込む場合は、運営事務局までお問い合わせ下さい。

 

くすり教育指導者養成ワークショップ(日本社会薬学会企画)

日時:2017年9月23日(土)9:30〜11:30
定員:
20名、参加費:会 員 2千円、 非会員 3千円

くすり教育指導者養成ワークショップの詳細・申込はこちら

 

 

 

 サイトマップ
日本社会薬学会 事務局 (株式会社ドーモ内)
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-9-6 十全ビル4階
TEL 03-5510-7923  FAX 03-5510-7922
Copyright © Japanese Society of Social Pharmacy . All Rights Reserved.